今より楽しく実りある毎日を、一緒に創造していきませんか?

オモロい毎日

対自分

”豊か”とは?|ない物ではなく、ある物に!

更新日:

 

 

「空から金が降ってこないかな〜」

なんて思ったことないですかね?

 

僕はありますよ!(笑)

 

 

人間誰しも一度は

 

お金持ちになりたい

もしくは、

今より豊かな生活を送りたい

 

と思ったことがあるはずです。

 

 

お金はあって損はないですからね。

 

 

では質問です。

 

今、いくら欲しいですか?

 

1万円
100万円
1億円...

 

人それぞれ異なるでしょう。

 

 

では、なぜその金額が欲しいのですか?

 

飲むため
オシャレな物を買うため
旅行するため

 

こういった理由も異なるはずです。

 

 

 

生きていく上で”欲”はあって良いと思います。

 

というより、欲がないと人は生きていけません。

 

 

では、
この”欲”はお金によって本当に満たされるのでしょうか???

 

 

 

僕の小学生時代に少し遡ってみますね。

 

僕は毎月お小遣いをもらっていました。

 

ルールとしては、
学年x100円

 

1年生なら100円
5年生なら500円

 

みたいな感じです。

 

1年生や2年生の頃は
毎月その100円、200円を持って
駄菓子屋に行くのが楽しみでした。

 

そこで必死に考えるんです。

 

今日はガムを買うか、
チョコを買うか、
ラムネを買うか

 

というように。

 

(ちなみに僕は『ビッグカツ』が好きでした!)

「ビッグカツ」の画像検索結果

https://middle-edge.jp/articles/90TNS

 

懐かしいですね(笑)

 

そんな少ない金額でのやりくりを楽しんでいました。

 

 

中学生や高校生になると、
もう少しお小遣いが増えて、

 

友人との外食をし始めました。

 

とは言っても基本はサイゼリヤ(笑)

 

 

それでも当時の僕は不満を感じず、
その環境にいることを楽しんでいました。

 

 

大学生の今は

自分でアルバイトをしてお金を稼いでるため、

 

友人と飲む
親抜きで旅行する

 

といったことが可能になりました。

 

正直、楽しくてしょうがないです!

 

 

では、ここで比べてみて欲しいのですが、

 

ビッグカツで喜ぶ生活と
旅行や飲み会を楽しむ生活、

 

どちらの生活を送りたいですか?

 

 

恐らく、僕ぐらいもしくは僕以上の年齢の方は
後者を選ぶでしょう。

 

僕も今なら後者を選びます。

 

 

それでも、小学1年生の僕はビッグカツに喜びや幸せを感じていました。

 

 

なぜでしょうか???

 

 

 

 

ない物ではなく、

ある物に目を向けていた

からです。

 

 

100円や200円しかもらえなかった時期、

1万円あったらな〜

と考えるのではなく、

 

その100円、200円をいかに上手く使うか。

 

それを考え、そこに幸せを見出していたわけです。
(当時はそんなに深くは考えてはないでしょうが(笑))

 

 

仮にあなたの収入が月に5万円だとしましょう。

 

その収入をどうやって倍にするか
その5万円をいかに上手く使うか

 

この二つの選択肢の内、
”豊か”になるためにはどちらに重きを置くべきだと思いますか?

 

 

僕は後者だと思っています。

 

 

確かに、
収入が高い方がやれることは格段に増えます。

 

ですが、お金を増やすことに焦点を置いてしまうと、
果たして人はいつ満たされるのでしょうか?

 

10万円を手に入れた時、
その人はそこで立ち止まれるのでしょうか?

 

次は20万
その次は50万
もっといって100万
まだまだいけると1,000万...

 

終わらないでしょう。

 

 

つまりお金では人は満たされない
すなわち、豊かにはなれないのです。

 

 

「いや、1,000万円もあったら豊かじゃないの?」

 

と思う人もいるでしょう。

 

ですが一つ忘れて欲しくないのは、

 

 

豊かさは他人と比べるものではないです。

 

 

今10万円しか持っていない人からすれば、
1,000万円持っている人は豊かに見えるでしょう。

 

では1億円持っている人からすれば、
1,000万円持っている人は豊かに見えますか?

 

 

見えませんよね。

 

要するに、

(お金による)豊かさとは
他人と比べることでわかるものではないのです。

 

他方で、5万円の使い方に焦点を置く人は
仮に1万円しか持っていなくても、
その1万円をどう上手く使うかを考えるはずです。

 

ある物に目を向けて
日々を楽しめる人は

たとえ所持金が少なくても、

そこに価値を見出せるため、

 

 

心の豊かさ

を感じることができます。

 

 

先ほども言ったように、
豊かさは比べられません。

 

とはいえそもそも、
心が豊かな人は

 

他人と比べて自分が

どれだけ豊かか、
どれだけ幸福か、

 

というようなことを考えようとはしません。

 

 

良い意味で他人が気にならないのです。

 

 

だって自分が幸せなんですから。

 

 

そして僕は、

 

この”心の豊かさ”

こそが本当の豊かさであり、

 

これは全ての人が
手に入れることができるものだと思っています。

 

 

 

最後になりますが、

将来、

大きな家に住みたい
海外旅行をたくさんしたい
大富豪になりたい

と夢を持つことは良いことです。

 

 

ただ、それを達成できた時に

豊かになれる、幸せになれる

とは思わないでください。

(そもそも夢は抽象的であるほど、いつ叶ったと言えるかわからないですよね。)

 

 

 

本当に幸せになれる人
本当に豊かになれる人は

 

 

今すでに幸せを感じている
今すでに(心理的に)豊かさを感じている人

 

 

だと思っています。

 

 

ない物ではなく、
ある物に目を向けられるから

 

いかなる状況でも幸福なのです。

 

ですから、
今よりお金が増えようが減ろうが、
関係ないんです。

 

今、幸せで豊かな人は

これからもずっと

幸せで豊かな生活を
送ることができます。

 

 

 

大事なことなのでもう一度だけ言いますね。

 

 

ない物ではなく、

ある物に!

 

目を向けてこれから生活してみてください!

 

 

”幸せ”はあなたのすぐ側にありますからね^ ^

 

 

皆さんの日々の生活が
より楽しく実りあるものになりますように。

 

 

 

PS.

ビッグカツの話をしたら
駄菓子屋さんに行きたくなっちゃいましたね(笑)

 

幼少期を思い出すために、
皆さんも行ってみたらどうでしょうか?^o^

 

 

ちなみにオススメの駄菓子があったら教えて下さいね!







-対自分

Copyright© オモロい毎日 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.