今より楽しく実りある毎日を、一緒に創造していきませんか?

オモロい毎日

対自分

感情と成長|全ての人が持つ2つのエンジンとは?

更新日:

時には喜び、時には泣く。
時には笑い、時には怒る。

 

全ての人には感情があります。
また、その感情に良し悪しはありません。

 

ですが、自分の感情とちゃんと向き合い、
コントロールするのは自己成長において大切なことです。

 

では、どう向き合い、どうコントロールするのが良いのでしょうか?

 

全ての人が持つ感情における2つのエンジンと、
それらを自己成長にどう生かしていくかについて、
今回は書いていきたいと思います!

 

2つのエンジン:ホワイトエンジンとブラックエンジン

全ての人は2つのエンジンを持ち、それを”ホワイトエンジン”と”ブラックエンジン”と呼びます。

色的に何かイメージできるものはあるかもしれませんが、少し説明していきますね(笑)

 

ホワイトエンジン

ホワイトエンジンとは肯定的な感情であり、感謝や貢献、信頼からくる動機のことを言います。

 

例としては、

「将来、社会で役に立ちたい!」
「〇〇のために何かしてあげたい!」

というように他人のためを思う際に動くエンジンです。

 

ブラックエンジン

一方、ブラックエンジンとは否定的な感情であり、不安やプレッシャーなどから起こる動機のことを言います。

 

「次また失敗したらクビになっちゃうかも...」
「あいつを見返してやりたい!」

みたいな感じであり、他よりも自分のためを思って稼動するエンジンです。

 

2つのエンジンの比較

ここまで聞くと、

ホワイトエンジンが良く、
ブラックエンジンが悪い

と思うかもしれませんが、
どちらが良いとかはなく、
どちらも必要です。

 

ホワイトエンジンは、
感謝や信頼などすぐに消失するものではないため、
持続力があります。

しかし、
穏やかであるが故に、力が弱いです。

陸上で例えるなら長距離走向きなエンジンです。

 

他方でブラックエンジンは、
否定的・攻撃的なものであり、
爆発力があります。

しかし、
大きな力を一気に使ってしまうため、
エネルギーがすぐ無くなってしまいます。

陸上でいう、短距離走向きなエンジンです。

 

 

このように、長さと強さにおいて、2つのエンジンには良さと悪さがそれぞれあるのです。

 

大事なのは2つのエンジンを使い分けること!

ここからが本題です。

少し想像してみてください。

 

誰かの良い話をしている自分と
誰かの悪い話をしている自分

 

それぞれ、あなたはどんな様子でいますか?

 

恐らく、誰かの良い話をしている時、
感情は高ぶらず、場は盛り上がっていないでしょう。

しかし、長く平穏なままでいられると思います。

 

逆に誰かの悪い話をしていると、
どこか前がかりになって、気づいたら物凄く高ぶっているでしょう。

ですが、すぐにガス欠になり、
その後疲労感が出てきたりはしませんか?

 

 

 

「そりゃ〜、悪口は言わない方が良いんだろうけどね〜、やっぱり愚痴は出ちゃうよね...」

 

よくわかります(笑)現に僕も時々周りに言ってしまいます。

それを止めるのは難しいですし、そもそも止めなきゃいけないとは思いません。

嫌らしい話ではありますが、互いに愚痴を聞き、理解することで仲良くなることも現にあります(笑)

 

また、自分を高めたいと思った時、
カッとなった勢いに乗じて物事に取り組み始めることは悪くないと思います。

 

「あの人に勝ちたいな〜」
という柔らかい気持ちより、

「あんな奴には絶対負けたくない!」
という攻撃的な気持ちの方がどこか力が入りませんか?

 

 

 

ですが、ここまで読んで頂いた方ならお気付きかと思いますが、

これらの感情はブラックエンジンであるため、すぐにエネルギー切れになってしまいます。

 

愚痴を言った先に生まれるものはあまりなく、
打ち負かしたいと思った気持ちもいつかは切れ、気付いた時には自分自身は後退していた。

 

 

では、どうするか?
.
.
.
.
.
ホワイトエンジンに切り替えるのです。

 

一度乗った勢いを殺さずに維持し続けたいのであるならば、
短期的なブラックエンジンではなく、
長期的なホワイトエンジンを使うことが重要になっていきます。

 

 

自分を本当に成長させたいならば、

 

相手を蹴落とすことばかり考えるのではなく、
ここまで自分が成長できたことに対する感謝の気持ちを持つこと。

競う相手に対して、
超えてやる!という気持ちだけでなく、
相手の凄さを認め尊敬の念を抱くこと。

 

そう言った肯定的な気持ちには強い持続性があり、
これこそがホワイトエンジンの強みなのです。

 

そして、
また成長欲求が弱まってきたと感じた時に、
自分のブラックエンジンを再稼働させてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ブラックエンジンはスタートダッシュに強いですが、長く走ることができません。
ホワイトエンジンは長く走れますが、速度が遅いです。

 

どちらが大事という話ではありません。

自分には2つのエンジンがあると自覚し、
それを上手に使い分けることが重要だと思います。

 

そうすることで、今よりも高いレベルの自分へと成長できるのではないでしょうか。

 

 

皆さんの日々の生活が
より楽しく、実りのあるものになりますように。

 

PS.

世間は今、受験シーズンということですが、
自分だけの受験応援ソングとかありましたか?

 

高校3年生だった時の僕は
SEAMOさんの"MY ANSWER"という歌が好きで、
特にサビに励まされていました(笑)

今できなくても 焦らないで 慌てないで

君のマイペースで 自分信じて ゆっくり行けばいい

部活の引退が遅く、毎日不安だった当時の僕にはピッタリの曲でした。

 

しかし、焦らなすぎたか、慌てなさすぎたか、僕は浪人しました。







-対自分

Copyright© オモロい毎日 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.