今より楽しく実りある毎日を、一緒に創造していきませんか?

オモロい毎日

人間関係 対自分

本当の”強さ”とは???

更新日:

 

どうも!
秋学期が始まりましたが、早く春休みが来ないかな〜って思っています(笑)

 

さてさて、
早速ですが、(とても抽象的な)質問です。

 

今よりも強い自分

今よりも弱い自分

 

なるとしたら、どちらを目指しますか?

 

ほとんどの人が強い自分を目指すでしょう。

 

というより、今より弱くなりたい
なんて誰も思わないですよね。

 

ですが、
この強さって一体何なんでしょうか?

 

本当に強い人ってどんな人のことを言うのでしょうか?

 

喧嘩は誰にも負けない
どんな人でも論破できる

 

他にもあると思いますが、

 

これらの人たちは”強そう”に見えますが、
本当に”強い”とは僕は思っていません。

 

 

では改めまして、

 

”強い人”って
どんな人のことを表すのでしょうか?

 

 

僕は、

 

自分の弱さを受け入れられる人

 

 

が強い人だと思っています。

(厳密に言うと、強さの可能性を持っている人です。)

 

 

人には皆

長所と短所 / 強みと弱み

があります。

 

 

その中で自分の強みに悩むことよりも
弱みに悩むことの方が多いはずです。

 

 

体が小さくて喧嘩にいつも負ける
言いたいことがあっても口に出せない
勉強が本当に苦手
運動音痴

 

色々あると思います。

 

自分の弱さを改善しようと努力することは
良いことです。

 

ですが、
全てを改善できるとは限りませんよね。

 

 

その際に大事なことは、

 

その弱さときちんと向き合う

 

ことではないでしょうか。

 

 

 

弱みはあって当然です。

 

それで自分を否定しないでください。

 

「こんな自分だけどそれでも良いんだ!」

 

と思えたとき、
あなたは今よりも強い自分になっているはずです。

 

 

 

ですが、ここで終わりじゃないんですよね。

 

 

先ほど括弧書きしたように

自分の弱さを受け入れられる人は

強さの可能性を持っている人であり、

本当に強い人とはまだ言えません。

 

 

「じゃあ誰なんだよ!」

って話ですよね(笑)

 

 

 

本当に強い人とは、

 

 

自分の弱さを受け入れた上で、
他人の弱さを受け入れられる人

 

だと思っています。

 

 

僕自身、幼いときによく困っていたのが、

「なんでそんなこともできないんだよ!」

と言われた時です。

 

失敗したくてしているわけではないのに、
そんな一言を言われたところで
どうすることもできなかったです。

 

こういう経験をされたことはないですか?

 

もしくはこういう発言をしたり、
相手のできなさを理解できないと思ったことはないですか?

 

 

先ほども言った通り、

弱さのない人はいません。

 

また、その弱さは人により異なります。

 

相手ができなくてあなたができることもあれば、

相手ができてあなたができないこともありますよね。

 

 

お互いの弱さを非難し合うのと

受け入れて助け合うのと

あなたはどちらを望みますか?

 

 

 

 

最後になりますが、

今何か弱みについてで悩んでいたら、

まず、きちんと向き合ってみて下さい。

 

 

それを克服しようとするのも、
あえて逃げるのも、
どちらも間違ってないと思います。

 

 

ただ、一度ちゃんと向き合えれば、

他に悩みを抱えている人を
理解し、助けることができるのではないでしょうか。

 

 

そしてそれができた時、

今よりも更にあなたは強くなれると信じています(^_^)v

 

 

 

皆さんの日々の生活が
より楽しく実りある生活になりますように。

 

PS.

旅行中にBBQをやろうということで

必要な材料と食料を買い、
無事に準備完了!

 

と言いたかったのですが、

 

 

炭に火がつきませんでした。







-人間関係, 対自分

Copyright© オモロい毎日 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.