今より楽しく実りのある生活を一緒に探求しませんか?

オモロい毎日

対自分

現状維持=後退

更新日:

TeroVesalainen / Pixabay

 

「今が楽しい!」

 

 

そう言えるのは最高です。

 

以前一度言ったのですが、

本当に幸せになれる人は
今すでに幸せを感じられる人です。

 

(よろしければこちらも!)
『”豊か”とは?〜ない物ではなく、ある物に!〜』

 

 

 

とは言え楽しいが故に多くの人が、

「この状況がずっと続けばいいのに〜」

と思うのではないでしょうか。

 

 

でも残念ながらそんなことは起こらないでしょう。

 

 

 

なぜか???

 

 

 

 

 

現状維持は後退

 

 

 

 

 

だからです。

 

同じ場所にずっと静止しようとしても
周りが前に進んでいくため、
気づいたらどんどん後ろにいる
という感じです。

 

 

 

人類の歴史を見てみてください。

 

 

狩猟/農業などを全て手作業で行う時代から

工業化により人の手の必要数は減り、

今後人工知能の発達で
更に人件費は削減されると考えられる

とまで言われる時代に進化しています。

(だいぶザックリでしたね笑)

 

 

要は、

時代は進化しているのに
そのまま立ち止まり続けることができるのか?
ということです。

 

時代の進化に合わせて周りは
前進しようと試みるでしょう。

そんな中、現状の楽しさに満足し、
いつまでもそこにしがみつこうとするのは
良いことなのでしょうか?

 

 

 

積極的に前に進もうとする人

安全地帯に留まり続けようとする人

 

どちらに将来可能性を感じますか?

 

 

「いや、危ないことするぐらいなら動かないで欲しいわ」

という考えもあるはずです。

 

 

ですが、何度も言わせて頂きますが、

周りはどんどん進んで行きます。

 

ですから今の安全地帯を今後も確保するためには
周りの流れに乗らないと同じポジションは取れません。

 

 

 

つまり、進むしかないんですよね(笑)

 

 

 

もちろん、進む速度や道のりは人それぞれです。

 

すんなり行けてしまう人もいれば

険しい道を進まなきゃ行けない人もいます。

 

 

自分の進むペースの遅さに焦る人もいるかもしれません。

僕もその一人です。

 

 

 

ですが、

 

 

 

険しければ険しいほど
その道を超えた先に見えるものは大きいのではないでしょうか。

 

 

 

 

ゆっくりで良いんです。

 

一歩ずつ足を前に運んでみてください。

 

転んで二歩下がってしまったら、
また三歩進むだけの話です。

 

 

そして目的地にたどり着いた時、
今よりも大きな自分になっているのではないでしょうか。

 

 

自分の今の状況に照らし合わせて
今後の参考になればなと思います!

 

 

皆さんの日々の生活が
より楽しく実りのあるものになりますように。

 

 

PS.

とある日、僕がバイトを終える少し前に、

次の時間のシフトに入っていた
バイトの同期(年上ですが)が
「残業は無駄だ!」
と熱く僕に語ってくれました。

 

時間を決めてその間に終わらそうとした方が
集中力も上がるはずだと言っていました。

早く帰って自分の時間を大事にすべき!
とも言っていました。

 

大いに賛同です。

 

 

しかし、彼が語りすぎた結果、
僕は帰るのが遅れました。

 







-対自分

Copyright© オモロい毎日 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.