今より楽しく実りある毎日を、一緒に創造していきませんか?

オモロい毎日

対自分

暇の活用法|やる時はやる、遊ぶ時は遊ぶ!

投稿日:

どんな人でも、程度の違いはありますが、“暇な時”ってありますよね。

楽しみだったイベントなどが突然中止になり、ポッカリ時間が空いてしまったり。
(実は今日その現象が起こりました笑)

気分が下がるのは当然だと思いますが、ただ下がるだけでは虚しいですよね。

 

では、この暇ができた際の時間の使い方を考えていきたいと思います。

 

暇も大事な時間!

突如空白時間が生まれると、

「あー、やることないわ...」
「つまらないな〜」

とマイナスな気分になる人がいます。

とても共感はできますが、ここで何もしなかったら、それこそ本当にオモンない日になってしまいます。

 

暇ができたなら、

「時間ができたんだし、自分の好きなことをするか!!」

とポジティブに暇を有効活用する姿勢がまず大切になります。

 

では、どのように暇を活用していくか、具体案を提示していきたいと思います。

 

暇の活用法

じっくり一人でできることに取り組む

皆さんもご存知かと思いますが、日本人はそもそも忙しい人が多いです。

やらなきゃいけないタスクが多すぎるせいか、なかなかゆっくり時間を過ごすことが難しいです。

だからこそ、暇な時に一人で長い時間をかけてできることは良いと思います。

 

読書運動はオススメです!

本はページ数やその人の読むスピードにもよりますが、一度に全部読み切ることは短時間ではできないでしょう。

十分な時間ができたのであるならば、ゆっくりとコーヒーでも飲みながら本を読むのは楽しいものです。
(紅茶とかでも良いんですよ笑)

 

運動もとてもオススメです。

適度な運動は代謝を良くし、健康的な体を作ります。

私生活においても、なんだか爽快な気分になるんですよね(笑)

僕はジムに行きますが、家の周りを走ったり、プールに行って泳いだりと、自分にあった運動をやってみてください。

そして何より、運動後の食事は最高です!

同じ物を食べるにしても、運動したかしないかでは全然違います。

本当に美味しいんですよ!!(笑)

是非少しでも良いから運動してみてください。

 

後、地味に大切なこととして、病院に行ってみてください。

特に、歯科と眼科です。

どんなに大丈夫だと自分では思っていても、意外にも悪い症状が起こる手前の状態の時があります。

特に歯の矯正をしていたり、コンタクトレンズや眼鏡を使用している人は定期的に検診に行くことを推奨されます。

ですが、これらの優先順位が低い人が多い気がします。

オモロい毎日を送るためにも、目と歯は時間のある時にちゃんとチェックしてください。

 

未知な経験をする

新しいことは学びや刺激を与えてくれます。

行ったことのない場所に行ってみたり、
観たことのない映画を観たり、
(上に挙げたように、)普段やらない読書や運動をしてみたり、

何でも良いですから、ふとやってみたいと思ったことをやるのはオモロいですよ。

 

ちなみに、飲んだことない人とサシで飲むのを個人的にはオススメします!

(理由が気になる方はコチラ

相手の都合にもよるので、一人で何かをするよりかは難しいとは思いますが(汗)

 

課題はやらない方がbetter!

暇ができると、中には、

「時間が多くできたから、やらなきゃいけない課題ができる!」

と考える人がいますが、個人的にはあまりオススメしません。

いざ課題をやろうと決めたところで、本来やる予定がなかったのですから、ダラダラと過ごしてしまう人が多い気がします。
(間違いなく僕はその部類です笑)

 

時間は有限であり、ヒトはその有限さを自覚できているからこそ、その限られた中で頑張ることができる生物だと思っています。

ですから、元々その課題を取り組む日を決めていたならば、その日にやってその日に終わらせれば良いだけの話です。

 

要するに、

 

やる時はやる!遊ぶ時は遊ぶ!

 

これに尽きると思います。

中途半端が一番勿体無いですからね。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

暇も悪くないと思って頂けたでしょうか。

ダラダラするのも良いと思いますが、中途半端な気持ちでするのでなく、

「今から思いっきりダラダラするぞ!」

と決めてからゆっくりするだけで、時間を無駄にしたという感情ではなく、気持ち的に余裕が生まれます。

 

あなたなりの暇の活用法を探してみてください。

 

 

皆さんの毎日の生活が
より楽しく実りあるものになりますように。

 

P.S.

先日家族で旅行をしました。

そこで、初日の夜に有名な居酒屋に行く予定でした。

母は「人気そうだし予約した方が良いんじゃない?」と言いましたが、父は聞く耳持たず。

言うても居酒屋なんだし、という気持ちで何もせずに行ったら綺麗に満席。

その日の母はカンカンでした(笑)

 

反省した父は翌日、ちゃんと予約し、僕らはその居酒屋に向かいました。

 

 

 

 

その日はビックリするぐらい空席がありました。







-対自分

Copyright© オモロい毎日 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.