今より楽しく実りある毎日を送るキッカケを提供していきます!

オモロイ毎日

人間関係 対自分

”終わり”の重要性|限りあるから楽しめるのだ!

投稿日:

後一週間で死ぬか、

今後一生生き続けるか、

どちらかを選びなさいと言われたら、どちらを選択しますか?

 

大学の卒業が近づき、”最後の〜”と言う時期になりましたが、ここで”終わり”ということについて考えてみたいと思います。

 

別れという終わり

Farewell, Say Goodbye, Bye, Road, Shield

別れとは辛いものです。ですが、出会いがあれば別れは訪れます。

別れの日が近づけば近づくほど、「もっと一緒にいたい!」という感情が強くなりますよね。

僕自身も、

最後の旅行
最後の企画
最後のバイト
最後の鍋パ

などなど、”最後の〜”というだけで異常に寂しくなります。

良いこと嫌なこと色々あっての思い出が蘇り、なんだか複雑な気持ちにもなってしまいます。

 

でも、この「寂しい」という感情はめちゃめちゃ大事です。

 

限られた時間でしか関わることができないから、人は寂しさを感じます。裏を返すと、ず〜っと一緒にいられるのであるならば、当然寂しいという感情は芽生えないはずです。

「もう今までみたいには会えないかも...」という感情があるからこそ、「残りの時間を大切にしたい!」と人は思うのではないでしょうか。

その「今を大切にしよう」という気持ちが一日一日を充実させてくれて、人生そのものをオモロくしてくれるのです。

 

だから別れとは辛いものですが、別れがあるからこそ、その時その時を人は本気で楽しめるのではないでしょうか。

 

終わり=始まり

Time For A Change, Courage

言うまでもないですが、終わりというものは次への始まりです。

高校の終わりは大学の始まり
大学の終わりは社会人の始まり
社会人の終わりは余生を楽しむ始まり
現世の終わりは来世の始まり

 

新しいものがスタートする時の期待や不安を、誰しもが抱いたことがあると思います。初めは思うようにいかないことが多いはずです。

でも気付いたら新しい環境に馴染んでいて、新たな居場所になっている。

馴染めたなと思えたら別れが来て。

そして次の環境へ向かって...

 

超俯瞰的に見たら、僕らは始まりと終わりを同じように循環していますよね。

だから「終わり=終わり」って捉えないで、「終わり=新たな始まり」って考えられたら、これからもワクワクしませんか?

決して”終わり”というものは悪いものではないです。むしろ次へのステップアップのための大事なイベントなのです。

 

終わりがあるから楽しめる!

Beach, Family, Fun, Leisure, Ocean

では改めて質問させて頂きます。

 

後一週間で死ぬか、

今後一生生き続けるか、

どちらかを選びなさいと言われたら、どちらを選択しますか?

 

僕は最初、後者を選びたくなりました。

やりたいことや成し遂げたいことがあり過ぎて、100歳まで生きられたとしても全てを達成できる気がしません。死ぬことも正直怖いです。

 

でも、人は永遠に満足することができない生き物です。目の前の目標を達成できたら新たな目標ができて。その目標を成し遂げたらまた次の目標ができて...

キリがないです(笑)例え無限な人生だとしても、完全に満たされることはないでしょう。

だったら、限られた中でどこまでできるか試行錯誤する方がよっぽどオモロいと思います。

それに、永遠だと分かったら人は必ず怠けます。「後でやれば良いや〜」と考えることが増えるはずです。

 

命も同じです。今何かしらの病で苦しんでいる方からすれば不謹慎な聞こえになるかもしれませんが、その人達も、命が有限であるからこそ必死に生きようと頑張れるし、その時できることに対して全力を尽くせるのではないでしょうか。

 

ダラダラと生きる永遠と、

全力で生きる一週間。

 

あなたはどちらの方が楽しめそうですか?

 

ブログを書いている理由

Wordpress, Blogging, Writing, Typing

ブログを書き始めて一年半が経ちますが、ブログを書く理由はいくつかあり、そのうちの一つは僕の夢(というか目標)が関係しています。

 

僕は将来、自叙伝を出して後世に託してから死を迎えたいと考えています。

 

自分なりの生き方・考え方を伝えて、「毎日オモロい!」と言える人をどんどん増やしたいです。

今書いているブログの集大成を将来の自叙伝にするつもりです。

 

でも、僕はいつ死ぬか分からないです。現に、本当に死にかけた経験もありました。そんな中、死ぬ時になって「もっと伝えるべきだった」なんて思いたくないんです。

だからいつ亡くなっても良いように、今思うことをどんどん発信していこうと思いました。

 

今の僕の意見なんて本当に大したことはないかもしれません。

でも、いつか死という終わりを迎えるからこそ、身の丈なんて気にしないで、今自分がやりたいこと・伝えたいことをする。

それは、僕自身がオモロい毎日を過ごすために大切になってくるのではと思い、今までブログを書き続けました。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

 

卒業シーズンに入り、別れと言った終わりを考える人が多いはずです。

辛いのは事実ですが、その別れをネガティブに捉えないでください。終わりは新たな始まりですからね。

 

また、これから終わりを迎えるのが分かっているからこそ、残りの時間を大切に、全力で楽しんでください!!

 

 

皆さんの毎日の生活が
より楽しく実りあるものになりますように。

 

P.S.

アメリカに留学して5ヶ月程経った日のことです。

その時は、結構向こうの人の会話も聞こえるようになってきたな〜、と自信を持てるようになっていました。

そこで、思い切って一人旅をしてみることに!

 

宿舎の管理人さんと電話でやり取りをするのですが、相手の言っていることがほとん聞き取れず...

少し自信を失ってしまいました。

 

とはいえ、なんとかして宿舎に着き、その管理人さんと会いました。

 

そしてその時、聞き取れなかった本当の理由が分かったのです。

 

 

 

その人の歯は5本しかありませんでした。








-人間関係, 対自分

Copyright© オモロイ毎日 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.