今より楽しく実りある毎日を、一緒に創造していきませんか?

オモロい毎日

対自分

365日を充実させる方法|日記最強説

更新日:

「人生楽しいですか?」

とざっくり聞くと多くの人は楽しいと答えます。

 

ですが、

「毎日楽しいですか(充実していますか)?」

と聞くとYesの数は減ってしまいます。

 

今日のあなたがいられるのはこれまでの日々の積み重ねです。その集合体である人生というものに満足しているのに、細分化された日々をちゃんと見ていないのは勿体無いです。

逆に、その毎日をちゃんと見つめることで、あなたのこれからはもっと楽しく充実したものになるはずです。

 

今の時代、SNSのおかげでその時の出来事を瞬時に発信できます。使用目的は人それぞれですが、見ている側としては楽しそうだな〜と思うことはよくあります。
僕自身もinstagramやFacebookをしばしば使用しています。

 

とはいえ、それだけでは正直浅すぎる気がします。365日を実りあるものにする方法は別にあるはずです。

 

その内の一つが今回のトピックである”日記”です!

 

では、日記の良さをいくつか挙げた上で、そもそもなぜ365日を充実させる必要があるのかを説明していきたいと思います。

 

書く際の注意事項

その前に、書く上での前提条件を述べておきます。

 

簡単です。

自分の中でこれなら絶対続けられると思える量+もう少し
ぐらいを書き続けてください。

 

少なすぎたらその日の出来事を書いて終わってしまう可能性がありますが、それだけでは足りないです。(後ほど説明します)

逆に多すぎたら途中で面倒になって継続できない可能性があります。

 

その間をとれる絶妙な量を書き続けてください。
(ちなみに僕は6,7行くらいです)

 

また、もっと書きたいと思った日はそれ以上に書いても良いですが、まとめる力もまた重要ですので、程々にすることをオススメします。(とはいえ僕も時々書き過ぎてしまいますが笑)

 

日記の良さ

それでは以上の注意事項を踏まえた上で、日記の良さを3点ほど紹介していきます。

 

毎日自分と向き合える

先ほど、出来事をただ書くだけでは足りないと述べましたが、それは日記には自分と向き合える機会を設けてくれる機能もあるからです。

 

その日の出来事を相手に伝えることはできても、その日にどういう感情を抱いたのかを、正直に全部その相手に伝えられるかと言われたら難しいですよね。

 

日記は自分だけの物なので嘘をつく必要はなく、素直にその日の出来事に対する自分の思いを書くことができます。そうすることで自分自身とちゃんと向き合え、自己理解に繋がります。

 

現在、就職活動と言われるものをやっている身ですが、「自己分析が大事だ」と何度も言われてきました。

 

あらゆる場に身を置いた際に、自分とは一体何者かを理解できているかで、今後の方向性や周りからの信頼度も変わっていきます。

 

その自己理解のキッカケに日記は便利です。

 

何もない日が無いことに気付く

毎日決められた量を書くと決めた以上、何としてでも書くネタを探さなければなりません。

 

ですが、内容に関してのルールは一切ありません。その日の24時間内に起きた出来事や感情を何かしら書けば良いのです。
(テキトーかよと思うかもしれませんが、何よりも続けることが大事なので笑)

 

例えば、一日中ずっと家でゴロゴロしていた日。

 

その日にあなたは本当に何もしませんでしたか?
もしくは何も感じませんでしたか?

 

もしかしたら、
オモロいテレビ番組を見て笑ったかもしれない
読んでいた本で何かを学んだかもしれない
久しぶりに家事を手伝ったかもしれない
そもそも今まで忙し過ぎたから、グダグダすることに幸せを感じたかもしれない
逆に、グダグダした結果何もオモンないと感じ、もっとアクティブになろうと決意したかもしれない

 

いくらでもあるはずです。

 

 

「最近何もなくてオモンない...」

と時々耳にしますがそんなことはありません。本当に何もない日は無いです。

ただそれに気付けていないだけです。

 

それに気づかせてくれる日記さんは優秀ですよ!笑

 

後で見返した時にオモロい

今までに、友達と思い出話をして楽しんだ経験は誰しもがあるはずです。

 

しかし、それは一年の中でインパクトが強かった日や出来事だけ。

 

しかもそのインパクトは人によりけりです。(現に、相手は覚えているけど、自分は全く記憶にない思い出話を聞いたことがある人は多いはずです)

 

毎日思い出を書き記すことで、

「あの時こんなことしたっけ!?」
「そんな気持ちの日もあったな〜」

と後で振り返ることができる量が増えます。

 

”無”以上にオモンないことはこの世にはないです。(少なくとも僕の世界観では笑)

 

毎日書くことで、毎日が思い出になっていきます。

 

365日充実させる意味|幸せとは?

さて、日記は毎日を有益なものにしてくれる物であり、その良さを紹介してきましたが、

「そもそも毎日充実させる必要があるのか?」

という疑問も生じるかと思います。

 

ではここで質問です。

 

 

あなたにとって、
”幸せ”って何ですか?

もしくは、
いつ幸せを感じますか?
.
.
.
.
.
お金持ちになること/時
美味しい物を食べていること/時
好きな人と一緒にいること/時
海外旅行に行くこと/時
友達とアホなことしまくること/時
大好きな動物に囲まれていること/時

色々挙げられると思います。

どれも間違いではないですが、逆にもう一つ聞かせてください。

 

 

それら(の幸せ)がない時のあなたは不幸ですか??

 

恐らくそんなことはないはずです。

 

全ての人は皆理想というものを持っていて、それにどれだけ近いかで幸せの度合いを測ってしまいます。

 

お金持ちが幸せだとするなら
1,000万円より1億円持っている方がより幸福を感じ、

多くのペットを飼って囲まれる状態を幸せとするなら
1匹や2匹より10匹飼っている方が幸福を感じる。(ちょっと極端かな笑)

 

ですが、1,000万円だけならば、ペットが1匹か2匹ならば、あなたは幸せにはなれないのでしょうか?
.
.
.
100万円でも満足できる人もいますし、
家庭の都合上ペットを飼えないけど、外で出会う犬などに満面の笑みで触れ合う人もたくさんいます。

 

ですから、理想との距離が幸せかどうかを左右するのではありません。

 

 

それ以上に大事なのは、
たとえどんな理想を描いていても、そしてその理想との距離がどんなにかけ離れていても、

 

 

その現状にちゃんと向き合えた上で、その現状を楽しめること。

 

 

これこそが本当の幸せなのではないでしょうか?

 

だからこそ、今の日々の生活を充実させること、または充実していることに気付くことは大切なことであります。そして、そのための1ツールとして日記を紹介させて頂きました。

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

日記様の偉大さに気付けて頂けましたか?(笑)

是非、今すぐ本屋に行くか家の中の未使用のノートを使って書いてみて下さい!

 

また、最後に述べた”幸せ”に関してですが、非常に抽象的なものであるため、答えは無限にあります。

とはいえ、幸か不幸かを選ぶならば、もちろん幸をとりたいですよね。

 

その前にもう一度、あなたにとっての”幸せ”というものを考えてみてください。

 

それでは最後にもう一度質問です。

 

あなたにとっての”幸せ”とは何ですか?

 

 

皆さんの日々の生活が
より楽しく実りあるものになりますように。

 

P.S.

現在就活中なのですが、1日に何社か周る日もあります。

とある日の僕の予定は以下の通りでした。

11:00~12:00 A社の面接
14:00~16:00 B社の選考会
17:00~18:00 C社の面談(←この二社がポイント)
19:00~20:00 D社の面談

この日を迎えるまでの僕の状況は、B社もC社も行ったことはなく、2社の距離は歩いて30分弱でした。

1時間もあれば余裕だろうと思って当日を迎えると、思わぬことが起きました。
.
.
.
B社の終了時刻の変更(~16:30)...

 

まあヤバイですよね。

僕に与えられた時間は30分。
徒歩での移動距離も30分。
しかも未踏の地。

 

僕に残された答えは1択でした。

 

「走ろう!」
(タクシー使うお金もなかったので笑)

 

とはいえC社は本日3社目であり、疲労感はありました。

そこで僕はいつも以上に走る速度を上げることで隙間時間を確保し、コンビニへ。目的はただ一つ、”チョコパン”でした。(甘い物が欲しかったので笑)

そして息がやや切れたままC社の面談へ。

(面談は面接と違い入社(内定)に繋がるわけではないので、少しインフォーマルです)

 

すると疲れている僕の様子に気づいたのか、面談の担当者が

「疲れてそうだね?大丈夫?」

と優しく尋ねてくれました。いい人だな〜と思っていると、

 

「良いものあげるよ!ちょっと待っててね!」

と言われ少し待つことに。

 

 

そこで渡されたのは、

つい先ほど食べたチョコパンでした。







-対自分

Copyright© オモロい毎日 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.