今より楽しく実りある毎日を、一緒に創造していきませんか?

オモロい毎日

人間関係

頼ってナンボ

投稿日:

johnhain / Pixabay

どうも!

 

 

 

何かを依頼された時、

 

それを完璧に一人でこなせる人
一人では全然できない人

 

どちらを理想としますか?

 

 

少し抽象度をあげるなら、

 

何でもできる人
できない人

 

どちらを目指しますか?

 

普通に考えたら前者かと思います。

 

自立できてますし、
信頼度もきっと高いでしょう。

 

 

 

ではでは、
後者の人間は果たしてダメなのか?

もしくは、
前者にならなければならいのか?

.
.
.
.
.

そんなことはないです。

 

じゃあ代わりにどうするの?
と聞くならば

 

 

 

 

周りに頼ろ!

 

 

 

 

と僕は答えます。

 

 

できないことは素直に周りに頼って良いんですよ。

 

 

僕の実体験で説明しますね。

 

最近、20人くらいでBBQを行いました。

 

僕は幹事だったので

 

場所決め
必要な道具のリスト化
レンタルの依頼
買い出し

などを行いましたが、
正直大変でした(笑)

 

事の発端が僕の一言だったため、

 

最初は、
全部自分でやらなきゃいけない

くらいの気持ちでした。

 

 

ですけどね、すぐに無理だと気付きました。

簡単だと思ってたんですけどね(笑)

 

 

 

だから決めたんですよね。

 

 

 

皆んなに助けてもらおう

 

 

って。

 

 

色んな人に連絡して、

教えてもらったり、手伝ってもらったり。

 

幸いな事に、誰一人拒まなかったです。

 

むしろ、快く引き受けてくれたり、
「困ったら何でも言ってね!」
って言ってもらったり。

 

 

素直に嬉しかったです。

 

 

無理して一人で抱え込まなくても、
時には頼る事も大事なんだなって感じました。

 

 

 

ここまで聞いたら、

 

 

「いやいや、助けるのは当然でしょ!」
「そんなの当たり前だよ!」

 

と言う人が多いと思いますが、

そんな事は決してないです。

 

 

人に頼る時に大切なこと、それは、

 

 

 

 

”一生懸命取り組む上で、
自分にはできないことを頼む”

 

 

 

 

簡単な話です。

 

 

テキトーにしてる人に
「これ手伝って〜」

って頼まれたところで
その人のために時間を割いてあげようと思えますか?

 

また、自分でできることなのに、
「これやって〜」

って頼まれたら、
ただ面倒くさがってるだけにしか見えないのではないでしょうか?

 

 

 

厳しい言い方ですが、
人はお願いされたら何でもやる
なんてことはまずないです。

 

ですから、
できなくて良いんです。

 

 

まず一生懸命自力でやってみてください。

 

 

その時、必ず壁に直面すると思います。

 

それを
一人で壊すか
周りと協力して壊すか

 

 

それはあなた自身で決めてください。

 

どちらが正解とかはありません。

 

 

ただ一つ伝えたいのは、

 

 

 

 

周りに援助を求めるのは決して恥ではありません。

できない自分に恥じないでください。

 

 

人生、頼ってナンボですからグラサン

 

 

 

皆さんの日々の生活が
より楽しく実りのあるものになりますように。

 







-人間関係

Copyright© オモロい毎日 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.