今より楽しく実りある毎日を、一緒に創造していきませんか?

オモロい毎日

人間関係 対自分

1+1=2??|サシ飲み最強説

更新日:

 

1+1=...?

数学的には2です。

 

では、

1人の意見+1人の意見

ここから生まれる考え方は果たして2つなのでしょうか??

 

 

一人でいる時間と
皆んなといる時間

どちらも大事ですが、それぞれの良さ/悪さを考えたことはありますか?

また、タイトルに書いてある通り、サシ飲み(1対1)が自分を高める上で最適な人数であると個人的には考えています。

ですが、どうしてだと思いますか?

 

1人と3人以上と2人の違いを今回は考えていきたいと思います!!

 

一人(自分のみ)

一人のメリット

一人だけでいる時の最大の利点は自分のことだけに集中して考えることができることです。

ずっと誰かといると色んな情報が入ってきますが、それを整理する時間も必要です。

自分と向き合い、考えをまとめることができるのは一人でいる時です。

 

また、自分の好みが周りの人と異なる時、相手の事を踏まえた上で優先順位を考えなければなりません。

ですがあなただけの場合、あなたがやりたいように何事にも取り組めますよね。

好きな事を自由にできるのも、一人でいる時のメリットです。

 

一人のデメリット

本やテレビがあれば一人でもインプットはできます。

ですが、相手がいないと自分の意見をアウトプットすることはできず、それに対するフィードバックを得ることもできません。

考え方に正解はないですが、相手の考えを知ることや自分の意見に対してどう思うかを知ることも、成長する上で重要なことです。

そういった機会を作るには自分だけでなく他者が必要になります。

(合わせてどうぞ!『インプットが完成される瞬間』

 

三人以上(大勢)

大勢のメリット

多ければ多いほど、インプットの量は増えます。

また一意見ではなく複数の意見のため、多様性に触れることができ、偏りがなくなるのは大きな魅力です。

 

そして何よりワイワイ騒ぐ時の盛り上がりが大きいため、単純にその場にいるのが楽しめますよね。

僕も飲み会や大人数での旅行は大好きです!
(久しぶりに修学旅行みたいなのがしたいですね笑)

 

大勢のデメリット

同じ時間を多くの人と過ごすため、平均したら一人一人のアウトプットの量は減ります。

仮にあなたがそういった場でもよく話す人の場合は、周りに実は喋りたそうな人がいるか一度見てくださいね。本当にその場を盛り上げたいのならば、まず初めに周りを見ることが大事になります。

 

また、その集団によって好きなトピックが異なるため、話せる内容が限られてきます。

実際僕の場合、多くの人といる時は笑える話やあまり有益ではないであろう話しかしませんし、逆にここで書くようなマジメな話はしたくないんですよね。

(集まりの目的が「生き方について考えよう!」的な場合はまた変わってきますけどね笑)

より多くの人を考慮し、自分の立ち位置や振る舞いをより考えなければならないのが、集団でいる時のデメリットです。

 

二人(自分と相手のみ)

ではでは、僕がオススメするサシ飲み(2人)について最後に話していきます!

 

メリット

2人だけでいる時の最大の利点はより自分というものを相手に伝えられ、同時により相手というものを知ることができます。

先ほど申し上げた通り、一人でいると相手を知ることも自分を出すこともできません。

一方で大人数でいると、各々の極わずかな部分しか知ることができず、自分自身もほんの一部しか表現できません。

 

しかし2人だけであれば、より広いジャンルの内容を話し、聞くことができます。(もちろん話せない内容も人によって異なります)

要するに、より100%に近い自分を出し、より100%に近い相手を知る機会が得られるため、そこでの情報交換は自分にとってより有益なものになりやすいです。

 

また、自分の今までの考えを1とし、相手が持つ考えもまた1とします。

ここで、より深く相手と関わった時、その後得られるものは単純計算した2ではありません。

既存の考え方や知識に相手の知恵や意見を組み合わせることで、新しい視点や発想が生まれ、その時に1+1は3にも4にもなります!

 

これらが二人でいる際の最大の魅力だと僕は思っています!

 

ちなみにサシ飲みと言ったことに関しては、単純にお酒が入ると話しやすくなる傾向が高いのと、2人で誘う時の口実に便利だからというだけです(笑)ですから、全然飲みじゃなくても良いんですよ!(笑)

 

デメリット

とはいえ、ちゃんとデメリットも説明しないといけませんよね(笑)

よくあるのは、皆んなとなら大丈夫だけど、二人きりだと厳しいかな...と思うケースですかね。

この殻をどれだけ壊せるかで自分自身の可能性は大きく変わっていく反面、それがなかなか上手くいかないのが現実です。

誘う際の距離感を見極めることも大事にしてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一人の時間を作って意見をまとめたり、大勢と関わって思いっきり楽しむことも自分の人生を豊かにする上で大事なことです。

ですが、1対1で関わることで学べる量は非常に多く、またモヤモヤしていた自分の考えを整理できるきっかけになることもあります。

 

それぞれの良し悪しを踏まえた上で今後の生活に生かしてもらえれば幸いです。

 

後、是非僕とサシ飲みしてくださいね!(笑)

 

 

皆さんの日々の生活が
より楽しく実りのあるものになりますように。

 

P.S.

先月、アルバイトの帰りに近くのお祭りに立ち寄りました。

とても賑わっていて、活気のある雰囲気の中、一際目立つお店がありました。理由は単純にお店の人の声が大きかったからです(笑)

 

「お兄さん寒そうだね~。これなんかどうよ!?」

と全力で目の前のお客さんに宣伝していました。

 

しかし、目の前の人は全く動く気配なし。

 

なんでだろう⁇...

と思って近づいてみると、、、

 

 

その人は外国人観光客でした。







-人間関係, 対自分

Copyright© オモロい毎日 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.